初心者のためのニキビ治療ガイド

バナー

初心者のためのニキビ治療ガイド

思春期のにきびに悩む人は多いですよね。


なかなか改善しないと、他人の目が気になって毎日を楽しく過ごせなくなってしまいます。ひどくならないうちに正しい治療法で改善して、つるつるのお肌で青春を楽しみましょう。

それでは、にきびの治療法を紹介します。

治療といってもまず大切なのは、家でできるケアです。中でも特に正しい洗顔方法で肌を清潔に保つことが重要です。


にきび専用の洗顔料を用意しましょう。

洗顔は基本的に朝・晩の二回で十分です。


もし部活動で汗を大量にかく場合には、汗を流すために一回増やせば良いでしょう。

気にしてあまり洗いすぎると、肌が敏感になってしまって逆効果です。
洗顔の方法は、ぬるま湯を使って肌を触らないくらいの優しさで顔をパシャパシャと流します。

洗顔料はしっかりとあわ立てるのがコツで、手は肌に触れないくらいの優しいイメージで泡だけでマッサージしていきます。

クルクルと汚れを浮かせるようなイメージでマッサージしたら、ぬるま湯で泡が残らないように優しく流していきます。水気をふき取るときも、タオルを肌に擦りつけずに、ポンポンと優しく当てて水気を取ります。

洗顔後は、にきび専用の化粧水と乳液を使って速やかに肌に水分を補給します。

肌がべた付くのが嫌で乳液を使わないのは大きな間違いで、乳液を使うことによって水分をキープすることで、肌の乾燥をふせいでにきびができにくくなります。

にきびの薬は、皮膚科で診てもらって出してもらうものが安心です。

症状によって、塗り薬や飲み薬があります。

皮膚科に行くのには勇気が要りますが、自己治療でひどくなるよりは、確実に早く良くなりますので頑張って行ってみましょう。
一般的な治療で改善しない場合には、ケミカルピーリングなど専門の治療を受けることもできます。
もちろん治療だけではなく予防も大切ですので、早寝・早起きを心がけて規則正しい生活をしましょう。

食事も大切ですので、脂っこい食事やスナック菓子・チョコレートは控えましょう。にきびが多くなると辛いですが今だけの辛抱ですので、頑張って改善していきましょう。